C6レポートその10「感謝」

その10まで来てしまいましたf^^;
長々としたレポートになってしまいましたが、
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

私たち3人がファンブース運営という何物にも代えがたい貴重な体験をでき、
しかも沢山のお客さんに好評をいただいたことは最高の思い出になりました。
これもこれまでの皆さんとの出会いやファン活動があってこそです。
ここに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

JOトリオ

連日ブースに顔を出して下さったくっぱさん、Milotrooperさん、
ローグ中隊さん、河原さん、岸本さん、ロバート、@niennanbさん、@razoseiさん、
異国の不安な環境の中、皆さんに勇気づけられました。ありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしております。

また、USTモザイク配信をご覧いただいた皆様、
深夜にも関わらず長時間にわたっておつきあいいただきありがとうございました!!
こちらはこちらでかなり楽しかったので、がんばった甲斐がありました!

あと監督とかその他いっぱい感謝しないといけないような気もしますが、
もう収拾つかないのでとにかくみんなありがとうーーー!!!

CE2では準備期間が短すぎるので、
その次の機会でまた何かできればと考えております。
これからもご声援のほどよろしくお願いします!!



最後にプライベートで恐縮ではありますが、
細かい要望にも文句も言わずこんなに素敵なブースをデザインしてくれた芝浦さん、
あなたのセンスは本当に最高です!!お疲れさまでした!!
そして、okiさんがC6遠征を決断したことがこの旅のすべての始まりです。
おかげでこんな奇跡のような体験をすることができました。本当にありがとう!!

最後は帰りの飛行機、あまりに楽しすぎて壊れちゃった3人の写真でお別れですw
またどこかでお会いしましょうー

JOトリオ2


C6レポートその9「記念撮影集」

ブースを離れられなかったので展示物はじっくり見れなかったのですが、
いろんな方がブースを訪ねてくれたので記念撮影が出来ました。
その中から印象深いものを紹介したいと思います。


コスチュームコンテストのMC、Mark Daniel氏。
コスコンのあとブース前を通りかかりヒゲの女性(芝浦)に気づいて声をかけてくれました。
「お前らのセイバーアクションすげえな!!」(多分)と超ハイテンションw

MC

クローン・ウォーズのオビワンやプロ・クーンの声優James Arnold Taylor氏。
4日目の開場前に偶然遭遇したのですが、コスコン参加の私たち二人を覚えてくれていて、
快く記念撮影に応じてくれました。

James

R2ビルダーズの....名刺切れでもらえなかったんだったw
その8記載のほぼ貸切ツアーをしてくださった方です。勢いでR2さわってもたよ。

R2

TheForce.NetのライターMike氏。
ブースのみならず1日目のパネルでは一番前の観客席に来てくれました。
普段からokiのSWカービングの記事を度々記事にしてくれていて、
C6に関してもブースやパネル紹介とその報告記事も書いてくれました!しかもイケメン!
http://bit.ly/OvMuNJ
http://bit.ly/T6gFgX

Mike

LucasfilmのMary Franklin氏。George Lucas監督の片腕的存在。
CJ以来幾度となくokiが連絡を取り合っていたのですが、
最終日にようやくお目にかかることがでました。
SW公式ブログの記事を書いてくれたのも彼女です!
http://bit.ly/P7tnxs

Mary

ヨーダのパペットを使ったものまねおじさん。
パペットもものまねも本物じゃないかというぐらいのクオリティです。
「Where is yoda vegetable carving ?」と聞かれて焦りましたが、
テーブルバナーとiPadにヨーダ発見!大変喜んでもらえました。

Yoda

そして、Anthony Daniels氏!!解説は不要ですよね。
最終日にサイン会の休憩時間をチェックしてまさかに期待していましたが、そのまさかが!
ブース配置がよかったのとC-3POカービングの合わせ技で、快く記念撮影に応じてくれました。

Anthony

私Cubistもまさかのために用意していたプレゼントを渡すことができました。

Anthony2

ルークが乗ったスノースピーダーのガンナー役のJohn Morton氏。
娘さんが日本で働いているとのことで、大変な日本好き。
東日本大震災被災者の力になりたいと、日本でのイベント参加を希望されてました。

Chris

最後誰やねんと言われそうですが、
1日目のパーティで知り合ったカリフォルニア出身のボランティアスタッフ。

Staff

「どこで働いてるの?」と聞くと「Everywhere!」との回答。
んなアホなと思ったのですが、まさにそのとおり!
2日目は建物入口とコスコン会場、3日目はメインホール入口、
4日目はついに私たちのブース前、他多数いろんなところでお会いしましたw
いろんなSWファンと出会えるのがセレブレーションの一番の醍醐味かもしれませんね。


以上、ブースからほとんど離れられない4日間でしたが、
いろんな方と記念撮影できてかけがえのない思い出になりました。

(その10「感謝」につづく)
http://jediorder.jugem.jp/?eid=74


C6レポートその8「4日目 :カービング取材」

とうとう最終日の4日目です!
皆で早入りしてブースの準備をしているとR2ビルダーズの方が訪ねてきて、
R2やR5のカービングを大層気に入ってくれました。
「ブースが忙しくて全然見物できてない」と伝えると、
R2ビルダーズルームを案内してくれることのこと!
まだ一般客のいない時間帯なので貸し切り状態で案内してもらえました。

R2

その後、私たち3人は開場まで会場見物&記念撮影ツアーへ。
4日目にしてようやくゆっくりと記念撮影が出来ましたf^^;

最終日のカービング第一号は皇帝です。ダース・キューカンバーと揃い踏み。

Sith

またこの日、okiは午前11時から取材をお願いされていました。
なんとAshleyがインタビューアーになって、カービングを実演するというものですが、
詳細連絡がなく、半ばあきらめムードでブース運営してると突然の連絡!
急いで指定場所に向かうと、美人なインタビュアーさんらしき方が待っていました。
Ashleyに会えないのは残念でしたが、美人さんだからよしとしようw

Jennifer

後から知ったのですが、Jennifer Landaという女優さんでSWファンとして有名な方とのこと。
水分チームのくっぱさんからうらやましがられましたw(くっぱさん情報ありがとうございます。)
彼女にも大変感激してもらえたようで、この日の様子をブログで紹介してくれました!
http://jenilanda.com/

インタビュー

R2-D2のカービングを実演しながら、約40分間の取材を受けました。
このうち何分(何秒?)使われるのかはわかりませんがw、
okiにとって大変貴重な体験になったに違いありません。

最終的にカービング作品はこんなに豪華な顔ぶれになりました!!
SWベジタブルカービング9体の共演です。

カービング5

この日は午後5時でクローズ。
ブースを片づけて、水分チーム&河原さんとの中華料理打ち上げに行きました。
その帰り、まだ飾られたままのバナーを見ると本当に名残惜しい気持ちになります。

祭りの後1

祭りの後2

さて超駆け足でレポートした最終日ですが、実はビックリするような方々に出会えました。
その様子はその9で紹介します!

(その9「記念撮影集」につづく)
http://jediorder.jugem.jp/?eid=73


C6レポートその7「3日目:神降臨&スターツアーズ3D」

3日目の朝、私ANTI OXYは一般開場の1時間前に入って、
出展者特権で一般客がいない静かな会場をじっくり見物していました。
すると、会場を視察していたGeorge Lucas氏を発見!

Lucas

実は私自身はそんなにありがたみを感じてなかったのですが(失敬)、
日本の皆さんのために(?)しっかりビデオに収めてきました。

さて、この日は土曜日ということで会期中で一番多くのお客さんが訪れました。
そんな中、okiはどんどん野菜を掘り続けX-Wingが完成!

X-Wing

「Stay on Target!!」のシーンを再現するとお客さんも大喜び!

Stay On Target

そしてここから技あり作品が続きます。
まずは、アメリカ産?の太いキュウリをそのまま使ったダース・キューカンバー!

Vader

さらに日本のSW仲間の要望にこたえてのジャバ。
尻尾(?)の部分はパースニップという野菜をそのまま使っています。

Jabba

善悪キャラにドロイド、メカ、クリ―チャーとかなり豪華になりました。

カービング4

これまでにokiがJOのオフ会で披露したSW作品は、多くても同時に3つ程度。
SW作品以外であれば、テレビ取材等でさらに多くの作品を披露することもありましたが、
SWベジタブルカービングとしては、こんなに多くの作品が並んだのは初めてのことです。
4日目はさらに作品が増えますよ!!

午後2時には実物大ジャバの前でスレーブレイア大集合が行われました。
その様子をUSTREAMでモザイク配信したのですが、
皆さんモザイク消せーと叫んでいたに違いありませんw
日本時間は午前3時だったにも関わらずご覧いただきありがとうございました!!

Slave Leia

夜はウォルトディズニーワールドに行きました!
ネズミのキャラクターなどはそっちのけで、一目散にスターツアーズに向かいます。

Star Tours

待ち時間10分だったので、早速初体験!!
ネタバレしないよう詳細は控えますが、3Dは綺麗だしとにかく楽しいです!
その後、水分チーム&河原さんと合流し追加で3回リピートw
パターン自体はほぼ網羅することができたので、残りは日本で狙います。
来年の春、皆で一台占拠する日が待ち遠しい!

(その8「4日目:カービング取材」につづく)
http://jediorder.jugem.jp/?eid=72


C6レポートその6「2日目:コスチュームコンテスト」

さて2日目のSWベジタブルカービングメニューはジェダイ!
Amy来てくれないかな、Ashley通りかからないかな、と淡い期待を胸に、
アイラ・セキュラとアソーカたんを掘るokiでした。
SWカービング作品もにぎやかになってきました!!

カービング3

この日の私たちのメインイベントはコスチュームコンテストです!
2日目と3日目の2回開催されるうち、2日目のコンテストに、
芝浦(オビワンEP3)、ANTI OXY(プロ・クーンCW)が参加してきました。

出陣

コンテスト会場はChapin Theaterといってかなり立派な舞台でした。
MCの方はMark Daniel氏。Orlando Attractions Magazineのリポーターさんです。
(くっぱさん情報ありがとうございます。)
チューイと暮らす紹介VTRを流したりと、かなり陽気な方です。
写真で飲んでるのはお約束のブルーミルクw

MC

進行役はクローン・ウォーズのオビワンやプロ・クーンの声優James Arnold Taylor氏。
舞台上から「オビワンとプロ・クーンいるじゃないか!」(多分)
と観客席で待機する私たちに声をかけてくれたり、
芝浦の演技中に記念撮影してくれたりと大変気さくな方でした。
紹介映像で初めて知った私たちは、大変申し訳ない限りf^^;

James

私たち二人は6つのカテゴリのうちジェダイ部門に分けられました。
皆コスチュームよりもパフォーマンスを楽しんでいるようなノリで、
どちらかというと「欽○ゃんの仮装大賞」のイメージが強かったですw
となるとライトセイバー振るしかないですよね?
日頃の練習成果と言わんばかりにブルンブルン振り回し、
その甲斐あって?、ジェダイ部門で芝浦が3位、私ANTI OXYが1位に選ばれました!

芝浦

Cubist

ちなみに全部門を合わせた総合優勝はデューバックだったのですが、
コスチュームというかもはや大道具w

デューバック

いやはや前半2日間で3人とも大活躍できるなんて、フォースと共にありすぎ!!
皆様のご声援に感謝です!!

(その7「3日目:神遭遇&スターツアーズ3D」につづく) 
http://jediorder.jugem.jp/?eid=71


C6レポートその5「JOブース」

いきなり1日目の報告から入ってしまいましたが、
改めてJOブースを紹介したいと思います。

ブースのコンセプトは「勘違いジャパン」!
海外でよく見かける「侍Tシャツ」みたいなのありますよね。
海外では当たり前だけど、日本ではありえない。根本はアレですw
目立つようにということでえんじ色を基調としています。
以下代表的な装飾品と展示物を紹介します。

装飾品その1「じぇだい寿司のれん」by 芝浦
「勘違いジャパン」の象徴です。
今後のジェダイ寿司(okiのお店)会合では毎回飾られることになるでしょう。

のれん

装飾品その2「SWベジタブルカービングバナー」by 芝浦
今回の出展のメインテーマです。okiのお気に入り作品を載せました。

バナー

装飾品その3「May the force be wtih Japan!」by 芝浦
花札で見たことがあるようなデザイン。国旗とフュージョンして日本を応援!

国旗

装飾品その4「JOのぼり」by 芝浦
非常に目立つ色合いです。(単品写真ありませんでした....)
今後のJOイベントでは頻繁に見かけるようになると思います。

JOのぼり

展示品その1「SWベジタブルカービング」by oki
写真は1日目の完成分まで。
最終日に向けて徐々に増えていくので後続レポートをお楽しみに!

カービング2

展示品その2「SW切り絵」とその3「オビワンカスタムフィギュア」by芝浦
第3回水分農場組合総会(水分3)で披露した「X-Wing」「パドメ・アミダラ」の切り絵と、
「オビワンカスタムフィギュア」です。「花札風プリンセスレイア」は今回用の新作です。

切り絵

展示品その4「神戸まつり記念DVD限定トリロジーBOX」by ANTI OXY(ロゴ等のデザインは芝浦)
写真では全くわかりませんが、飛び出たり奥行きあったりします。

DVD-BOX

装備品「3D名札」by ANTI OXY(デザインは芝浦)
これまた写真では全くわかりませんが、飛び出たり奥行きあったりします。

名札

これらの一部は水分4でも展示予定ですので、
ご興味ある方はぜひその際にご覧いただけたらと思います。

(その6「2日目:コスチュームコンテスト」につづく)
http://jediorder.jugem.jp/?eid=70


C6レポートその4「1日目:カービングパネル」

お待たせいたしました。ようやくC6初日のレポートです!
ブース出展者は一般開場の10時より2時間早めに入場できるのですが、
初日の朝から並ぶほどの人はお目当てのグッズを目指すだろうと読んで、
のんびり9時過ぎくらいに入場し、展示品を準備しておりました。

大繁盛

が、ここでうれしい誤算。開場と同時にどんどんお客さんが訪れます!
okiはこんなことならカービング完成品を用意しておけばよかったと後悔しつつ
実演を見せるしかなかったのですが、これがまた大好評!
芝浦のSW切り絵(+ヒゲ)とともに「Amazing!」「Fantastic!」の連発でした。
Sansweet氏も訪ねてくださって、ブースは序盤からかなり賑わいました。

Sansweet

あまりの忙しさにツイートは放置気味で、気がつくとUST配信開始予定の午前11時。
ろくに配信テストもしていなかったので、静止画やモザイク動画をお届けすることにf^^;
配信中には河原さんや水分チームの皆さんがブースを訪れてくれました。
モザイク配信にお付き合い下さった皆さん、ありがとうございましたー
そんなこんなしてるうちに凸凹ドロイドコンビ完成!

ドロイドコンビ

この日の目玉は、午後4時から行われたokiのSWベジタブルカービングパネル!
Star Wars Universityという定員約200名の部屋で行われたのですが、
半分くらいは入ってほしいなという心配をよそに、会場は満員!
普段は全く面白いことを言わないokiも、
ここぞとばかりにジョークを交え爆笑を呼んでおりました。

パネル会場

スライドショーの合間にJOの紹介をまぜたり、
カービング実演ではR5ユニットからR4ユニットへ換装するなど、
バラエティあふれるパフォーマンスを披露しました。
実演中沈黙が多かったところは次回(?!)への課題です。

パネル実演

パネルの後も多くの方がブースを訪れてくださり、
「パネル面白かった」「これパネルで作ったやつだね」「入りたかったのに満員だった」
「最後の一人でラッキーだった」等、かなりの好評を得ることができました。

明日のメニュー

会場が閉まった後は、TheForce.Net等が共同主催するパーティへ。
完全アウェイ感なんですが、SWファン同士ということで無言の共感が生まれます。
途中で水分チームの3人が合流しその日の戦利品を見せてもらいました。
パーティ後半にDave Filoni監督が来場したあたりで、
私たちは翌日のコスチューム・コンテストに備えて退散しました。

以上、出だし好調の1日目でしたー

(その5「JOブース」に続く)
http://jediorder.jugem.jp/?eid=69


C6レポートその3「ケネディ宇宙センター」

早くC6のレポートしろと言われそうですが、
まずはC6前日に行ったケネディ宇宙センターのレポートです。
自力で行くとかなり安く済むような気もするのですが、
奮発して送迎付き日本人ガイドツアーに参加しました。
しかもロケット組み立て工場見学付きの上級ツアーです。

KSC

到着した施設は若干小さめのテーマパークになっていて、
シャトル発射体験アトラクション、IMAXシアターやロケット広場がありました。
シャトル発射体験は大したことのなさそうに見えるのですが、かなり新感覚。
首のリンパ腺がプルプルします。ついでにいろんなお肉がプルプルしますw

シャトル

本命はそこから出発するバスツアーです。
まずロケット発射台を少し遠方から見学しました。
遠方だから大したことないかなと思いきや、
もともとがかなりでかいので意外と見ごたえあります。
ちなみにこのロケットは翌々日に発射予定とのことでした。

ロケット

ついにメインのロケット組み立て工場に到着。
でかい、でかいです。とにかくアメリカンスケールです。

組立工場

そして、エンデバー号!いやーロマンですなあ。
宇宙大好きのokiと芝浦にいたっては、「もう悔いはない」とか訳わからないこと言うシマツw

エンデバー

他にも魅力的な施設が盛りだくさんだったのですが、本題ではないので省略。
その後ホテルに帰った一行は、C6会場へ入場バッチの交換に向かいます。
ブース出展者用のバッチと、買わなくてもよかった4日間バッチf^^;

バッチ

会場の外にも巨大ポスターやデススターなどがあったわけですが、
中に入るといよいよセレブレーションに来たという実感が湧いてきました。
午後7時からは出展者向けのグッズ先行販売に参加してきました。
会期中はお土産を買ってる余裕がないかもしれないので、ここで一気に買い込みます。
この日はどれも十分に残っていたのですが、1日目に1時間で売り切れてしまったものもあったそうで。

そして、実はここからが本日の最重要ミッション....
JOブースのメインはSWベジタブルカービングなのですが、まだ肝心の野菜入手してません!
大根やサツマイモ、日本サイズの大きな人参は、普通のスーパーでは入手できないらしく、
会場スタッフの情報をもとに「Whole Foods」という食材に特化したチェーン店に行きました。
するとフォースのお導きか、売ってる売ってる、なんか見たことない野菜w
どんな味なのかどんな中身してるのかもわかりませんが、とりあえず無事大量購入。

野菜

さて次はいよいよ本編!
(その4「1日目:カービングパネル」につづく)
http://jediorder.jugem.jp/?eid=68


C6レポートその2「出発」

さて、いよいよ出発日の8月21日(火)!
出発地である大阪国際空港の滑走路でひび割れが確認され、
いきなりI have a bad feeling about this.でしたが、
私たちの便には影響がなく、またプレミアムエコノミーに回されて上機嫌の3人でした。
順調に成田に到着して陽気な3人が、この後まさかのトラブルに直面するとは....

成田

成田〜シカゴもほぼ予定通りだったのですが、
入国審査では想像を遥かに上回る長蛇の列。
客が多いときは窓口を増やすとかいう概念はないのか?f^^;
時間がないと誘導職員にジェダイマインドトリックを使っても、
「私はトイダリアンだ」「優先はできない」の一点張り。
荷物再預けでExpressチケットを受け取りますが、
この時点ですでに間に合わないことが確定していた模様。
急いで搭乗ゲートに向かうも、とっくに離陸した後でした。
しかも、その日の他のオーランド行きは満席という悪い知らせが....

シカゴ

そこで、唯一英語を話せるokiがカウンター職員に30分近くドギツイ交渉w
(注:ライトセイバーは使ってません。念のため)
接続がおかしいとか、J○Lはダメだ(そんなん知るかw)とか言われますが、
こちらに非はないを押し通して、ダラス経由で代わりの便を確保。Good Job!!
再預けした荷物は別のオーランド行きで運ばれるとのこと。
とりあえず予定外のアメリカンなランチ。開き直って乾杯する謎のテンションw

乾杯

その後もダラスで1時間遅延があったり、結局荷物は自分たちと同じ便で運ばれたりと
終始予定変更に振り回されまくりでしたが、とにかくオーランド到着。
ホテルへのバンは時間変更していたのでスムーズに移動できました。

(補足)
翌日の同じ便に乗った水分チーム(ローグ中隊さん、くっぱさん、Miloさん)は、
前方座席&ジェダイ走りwでなんとか間に合ったそうです。
現地ツアーガイドさん達も空港職員は融通利かないと言ってましたが、
お客さんの中には順番を譲ってくれた方がいたので、
職員に頼らず最初からそうしとけばよかったかも?とf^^;



ホテルのロビー付近では本国の501st隊員さん達が前々夜祭wで盛り上がっていて、
CJで泊まったアパホテルが思い出されます!

そんな感じでドタバタな出発初日でしたf^^;

(その3「ケネディ宇宙センター」に続く)
http://jediorder.jugem.jp/?eid=67

C6レポートその1「準備」

Star Wars Celebraiotn VI(以下C6)へのブース参加の様子を
私Cubist改めANTI OXYが計数回にわたって報告していきたいと思います。
(Plo Koonは酸素がダメなので、えーと、まあそういうことです。)
往路でのトラブルや前日のケネディ宇宙センターツアーなど、
広報向けではない内容も含まれておりますが、
2年後にも同じオーランドでと噂されている?C7の参考にもなればと思います。

ブース

JOからは写真左よりoki(カービング担当)、芝浦(各種デザイン担当)、
ANTI OXY(レクリエーション担当)の3人(+家族1人)が参加しました。
C6の開催地オーランドは日本からの直行便がなく、
しかも3人の出発地大阪からはアメリカ直行便すらわずかであるため、
代表的なルートは「大阪(or関西)〜成田〜アメリカ国内〜オーランド」になります。
私たちは代理店のオススメで「大阪〜成田〜シカゴ〜オーランド」のルートで行くことに。

(補足)
オーランドはウォルトディスニーワールドやユニバーサルスタジオ等、
多くのテーマパークが存在しアメリカでは年間観光客数トップクラスの都市となっています。
そのため、最安航空券を狙うなら半年くらい余裕を見ておいた方がよいそうです。
私たちは2ヶ月前に購入したので、最安の1.5倍くらいの価格になっていました。



ホテルはC6会場に最も近い「Rosen Centre Hotel」を予約しました。
結構なランクのホテルで比較的値段も高いのですが、
荷物移動の心配事をなくすのが最優先ということになりました。

(補足)
全室ダブルだったので、二人で泊まると一人あたり約$60と結構安いです。
軽食店やレストランがあるので食事には困りません。概ねアメリカンサイズですがw
近くのコンビニも大変便利。食料品はもちろん、大抵の日常品が並んでました。
でもホテル前からのタクシーは基本ボッタクリですw

ホテル

そして、忘れてはならないのはレンタルのモバイルWiFi端末!
空港、ホテル、会場など要所要所ではフリーWiFiが使えるのですが、
届かない場所があったり、圏内でも電波が弱かったりしました。
モバイル端末があればどこでも比較的安定に接続できますし、
皆で共有できるので費用をかなり節約できます。
TwitterやUSTはもちろん、トラブル対応や連絡手段としてもかなり役に立ちました。

(補足)
実はメインホール内にはフリーの電波が届かないので、
モバイルWiFiなくして例の神動画は配信できなかったのです。
ちなみに8日間で保険込9000円でした。



宣伝ぽいことはなるべく控えたいので詳しい話は個別にご相談下さいー
長文になってきたので、準備に関してはこんなとこで!

(その2「往路」に続く)
http://jediorder.jugem.jp/?eid=66



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

いいね!してください♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 神戸まつりパレードinJOエピソード6無事終了!
    Cubist
  • 神戸まつりパレードinJOエピソード6無事終了!
    山さん
  • いよいよ本番!
    Cubist
  • いよいよ本番!
    山さん
  • 神戸まつりへ向けて・・
    いつも応援しています
  • JOパレードの見所を紹介します
    oki
  • JOパレードの見所を紹介します
    山さん
  • リレー・フォー・ライフ大阪レポートその2
    Anderso
  • 神戸祭りパレード終了!
    ソ兄
  • 神戸祭りパレード終了!
    さぺ

links

profile

書いた記事数:188 最後に更新した日:2017/04/26

search this site.

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM